飛蚊症に有効な成分を摂取する

体内の活性酸素を除去する

飛蚊症の対策には体内の酸化をくい止めるための抗酸化成分が必要ですが、そのためにはサプリメントの活用が便利なようです。抗酸化成分としてよく知られているものはビタミンCやビタミンEです。いずれも野菜やフルーツに多く存在します。

 

飛蚊症の症状の元となる抗酸化成分を取り除き、体内の抗酸化力をアップさせてくれますので、サプリメントとしても重宝します。緑黄色野菜には、βカロチンが豊富に含まれています。

 

βカロチンを配合したサプリメントは飛蚊症対策として販売されています。抗酸化力が高く、活性酸素の対抗成分となるためです。ポリフェノールのサプリメントも人気があります。

 

ブルーベリーや赤ワイン、ごま、大豆などに豊富な栄養素で、抗酸化力があり、血液をサラサラにする栄養成分として人気の高い栄養素です。

 

ポリフェノールに抗酸化力があることは、血液をサラサラにする作用があることからもわかります。飛蚊症対策に効果的な栄養素といえるでしょう。

 

主にほうれん草から摂取ができるルテインも、抗酸化作用がある栄養素です。ルテインは網膜や水晶体に多数存在しており、紫外線から目を守る成分です。

 

ビクノジェノールは強力な抗酸化作用を誇っており、松の皮から作ることができます。抗酸化作用が高く、飛蚊症の症状緩和に効果があるとされている成分を含むサプリメントは色々あります。体内の活性酸素を除去する意味でも、1度使ってみるといいかもしれません。

 

飛蚊症を改善するなら、『クリーンアップ★アイ』

飛蚊症に有効な成分を摂取する関連ページ

飛蚊症とサプリメント
飛蚊症と抗酸化成分