視力回復

やはり、視力回復の第一人者のがおすすめです。

たくさんの視力回復トレーニングがありますが、そのなかでもおすすめなのは、『川村明宏先生のジニアスeye』です。

その理由は他者の視力回復トレーニングと比べ、簡単であったということと、短期間で成果がでたというのが理由です。

視力回復 | 自宅で出来るおすすめ視力回復トレーニング特集記事一覧

視力が下がる原因とは?

視力が下がる一つの原因は、遺伝と言われています。親の視力が悪いと、その子供も視力が悪くなる確率が高いようです。また、目の疲れから視力が悪くなる場合もあります。パソコンやゲームなどは、画面に近付いて見るために目が疲れてくるのです。目は近い物を見る時、目の中の毛様体と呼ばれる筋肉が緊張している状態になり...

≫続きを読む

レーシック手術ってどうなの?

今までは、視力が悪くなって日常生活に支障が出る場合には、ほとんどの方がメガネかコンタクトレンズのどちらかを使用していましたよね。しかし、最近ではレーシック手術を行う方が増えてきました。少し前までは、レーシック手術を行う病院の数が少なかったので、手術代も高額なものでした。でも、今ではレーシック手術を扱...

≫続きを読む

近視通電治療とは?

近視の視力回復方法として、通電治療が行われていることをご存知でしたか?視力回復の治療と聞くと、散瞳薬などの点眼薬での治療やレーシック手術を思い浮かべる人が多いと思いますが、実際に病院で通電治療も行われているのです。しかし、まだこの方法を使った治療を行っている眼科は少ないようです。でも、今まで色々な方...

≫続きを読む

乱視を回復するための治療方法

乱視の程度にもよりますが、軽い乱視であれば、メガネを使って矯正することが出来ます。メガネを毎日つけるのが嫌な方や乱視の程度が強い方には、乱視矯正用のコンタクトを使う矯正法もあります。このコンタクトは、就寝時に付けて寝る角膜矯正用のコンタクトです。小さな子供からお年寄りの方まで幅広い年齢の方に対応でき...

≫続きを読む

遠視を回復するための治療方法

長い間遠視に悩まされ、メガネやコンタクトとさよならしたいと考えている方も多いと思います。レーシック手術と言えば、近視の治療法として認識されていましたが、近年では遠視の治療にもレーシック手術が有効だと報告されるようになってきたのです。通常、近視の治療のために行われるレーシック手術は、角膜を平らに削るこ...

≫続きを読む

老眼の治療法 コンタクトや老眼鏡

老眼鏡を愛用している方の中には、近くの物を見るためのメガネと遠くの物を見るためのメガネの二種類を持つ方もいます。また、その二つの作用を一つのメガネにした遠近両用のメガネを使っている方も多いです。単焦点のメガネはピントが合っていますので、長時間着用する場合に適していますよね。しかし、遠近両用のメガネは...

≫続きを読む

老眼の治療法 老眼用レーザー手術

老眼になっても、レーシック手術、つまりレーザーを使った手術を受ける事が出来ます。レーザーを使った老眼の手術には、二種類の方法があります。まず、一つ目は「モノビジョンレーシック」という方法です。これは、左右の目の見え方を変える手術になります。右目で近くの物を見えやすくし、左目で遠い物を見えやすくすると...

≫続きを読む

視力回復にステレオグラムが効果がある?

コンタクトレンズやメガネで視力矯正をしていると、目の疲れや肩こり、頭痛などを感じやすくなりますね。視力を回復したいけれど、レーシック手術は値段が高いし、不安だし・・・なんて思っているあなた。ステレオグラムを試してみてはいかがでしょう。ステレオグラムは、以前にもブームになったことがありますから、ご存知...

≫続きを読む

視力回復に役立つサプリメントとは?

視力回復に役立つと言われているサプリメントの中で一番ポピュラーなのが、ポリフェノールの一種であるアントシアニンです。「ブルーベリーが目にいい!」なんてことをよく耳にする方も多いのではないかと思います。ブルーベリーには、このアントシアニンが豊富に含まれていて、目の網膜の血行を良くする働きを持っていると...

≫続きを読む

眼鏡の正しい選び方

あなたは眼鏡を選ぶ時、デザインや色が自分に似合ってるかどうかだけで判断していませんか?実は、自分に似合う眼鏡を選ぶ際、いくつかポイントがあるのでご紹介したいと思います。まずは、眼鏡のフレームと顔の縦横のサイズです。顔がみんな違うように、顔のサイズだって人それぞれなので、似合う眼鏡も違ってきます。眼鏡...

≫続きを読む

眼病の種類と症状

近視でも遠視でもないのに、最近目がよくかすむ・・・などの自覚症状がある場合は、すぐに病院へ行き、検査してもらいましょう。眼病には種類や症状も様々ありますが、放置すると悪化するものがほとんどです。異変を感じたら、先延ばしにせずに眼科で診察を受けましょう。眼病と言ってすぐに思い浮かぶのは、「白内障」や「...

≫続きを読む

コンタクトが原因で眼病になる?

コンタクト使用者の中で、一番多い眼病は「結膜炎」です。コンタクトのお手入れを怠っていたり、お手入れの仕方が間違っていて、汚れたコンタクトを装着してしまったために発症する病気です。また、コンタクトは清潔にしていても、手が汚れていると、結果的に汚れたコンタクトを装着してしまうことになります。コンタクトを...

≫続きを読む

マッサージタイプの視力回復器具

視力を回復させるためのマッサージタイプの器具があることを知っていますか?視力回復のための器具には、さまざまなタイプのものがあります。それぞれ視力を回復させるポイントは独自に開発されているようです。そのひとつがマッサージタイプの視力回復器具で、目の筋肉をマッサージして視力回復をはかるというものです。厚...

≫続きを読む

トレーニングタイプの視力回復器具

視力回復に役立つ器具にトレーニングタイプの視力回復器具があります。1日に数回その器具を覗くことで視力回復の効果が得られるのが、トレーニングタイプの視力回復器具です。トレーニングタイプの視力回復器具のしくみは、人間の視覚生理機能と光学の図像原理を利用しています。この器具の中にカラー写真が設置されていて...

≫続きを読む

小型軽量タイプの視力回復器具

視力を回復させるための器具には実にいろいろなタイプのものがあります。繰り返し使用する、視力回復のための器具、それがトレーニングタイプの視力回復器具です。そして今非常にコンパクトなトレーニングタイプの視力回復があります。モーター内臓タイプの本格的な視力回復器具が、小型軽量化されたものなのです。遠近凝視...

≫続きを読む

近視レーザー手術とは?

多くの芸能人や有名人が受けたことでメジャーになっている近視の手術方法があります。それが近視のレーザー手術です。とはいっても目の手術にはまだまだ不安がある人も多いでしょう。具体的にどのようなものが近視レーザー手術なのか説明します。近視レーザー手術とは角膜手術を医療用レーザーを用いて行うものです。角膜を...

≫続きを読む

近視レーザー手術の方法

近視レーザー手術には次の方法があります。レーシック手術とPRK手術です。角膜のフラップ(ふた)を作るのが、レーシック手術です。マイクロケラトームと呼ばれる精密な装置でこのフラップを作る方法です。そしてそのフラップを裏返した後で露出した角膜をエキシマレーザーというレーザーで正確に削り、再びフラップを元...

≫続きを読む

近視レーザー手術のメリットとデメリット

メリットとデメリットをよく理解してから、近視のレーザー手術を受けるべきでしょう。コンタクトレンズや眼鏡を使わずとも日常生活を支障なく送ることができることが、近視レーザー手術を受ける最大の魅力です。コンタクトレンズは維持にお金がかかるものですし、コンタクトも眼鏡もそれなりに値段の張る買い物ですか、近視...

≫続きを読む

視力回復にはビタミンA?

「目のビタミン」と言われる程、目と深い関係にあるのがビタミンAです。目を健康に保ち、粘膜の強化をしてくれるだけではなく、目の疲れや視力の低下などを防ぐ働きもしてくれるのです。特に、夜盲症には効果を発揮すると言われています。効果は目にだけ現れるのではなく、ビタミンAは皮膚の粘膜形成を助けてくれるので、...

≫続きを読む