小型軽量タイプの視力回復器具

やはり、視力回復の第一人者のがおすすめです。

たくさんの視力回復トレーニングがありますが、そのなかでもおすすめなのは、『川村明宏先生のジニアスeye』です。

その理由は他者の視力回復トレーニングと比べ、簡単であったということと、短期間で成果がでたというのが理由です。

雲霧法、、遠近体操法、、遠方凝視法、開散訓練法

視力を回復させるための器具には実にいろいろなタイプのものがあります。繰り返し使用する、視力回復のための器具、それがトレーニングタイプの視力回復器具です。

 

そして今非常にコンパクトなトレーニングタイプの視力回復があります。モーター内臓タイプの本格的な視力回復器具が、小型軽量化されたものなのです。遠近凝視法と拡散訓練は視力回復に大変有効です。

 

この視力回復訓練光学器具はこの訓練が同時に行えます。これはプリズムレンズと光学レンズを組み合わせたもので、非常に精度の高いレンズです。

 

視力回復訓練が手軽に家庭や職場でも行えるように、小型軽量化された視力回復器具なのです。全部で8枚のレンズを使っているのがこの小型軽量タイプの視力回復器具です。

 

光学レンズ、プリズムレンズが左右4枚ずつになっているのです。裸眼視力が0.1以下から0.8までに有効です。この範囲の視力回復に役立つようです。

 

双眼鏡のような形状の小形軽量タイプの視力回復器具は、重さが350グラムと持ち運びはとても簡単です。小型軽量タイプの視力回復器具でテレビや絵画等を眺めます。

 

すると見ているものがピントが合った状態から少しずつぼやけたり、ズームアップから縮小されたりします。自動的に一定のサイクルで様々に変化するのです。

 

自動のサイクルにより4つの視力回復トレーニングを一度に行います。それは雲霧法、、遠近体操法、、遠方凝視法、開散訓練法の4つです。

アントシアニンが眼精疲労に効果あり

ブルーベリーに含まれている「アントシアニン」と言う成分、これが眼精疲労に効果が有ると言われています。アントシアニンがたくさん含まれていますので、「目にはブルーベリーが良いよ」と良く言われるのですね。

 

このアントシアニンと言う成分は目の何処に効果をもたらすのかと言うと、網膜に有る「ロドブシン」と呼ばれる所の活動を活発化させてくれる効果が有ると言われています。効果が出てくると、疲れ目になりにくくなる、ぼやけたりかすんだりしにくくなる、視界がスッキリとしてくると言われています。つまり眼精疲労対策には欠かせない成分である事がお分かり頂けますよね。

 

眼精疲労を回復させる為には、目をゆっくりと休ませる事がとても大切になってきます。一番良いのは充分な睡眠、質が良い睡眠を取る事ですが、それだけじゃなくて目に良い栄養素を補給してあげて目の機能を高める事も必要になるのです。その為にアントシアニンがとても効果的だと言われています。

 

ブルーベリーを直接食べる方法でも良いと思いますが、サプリメントで手軽に摂取するのもオススメです。今は色んなメーカーからブルーベリーのサプリメントが市販されていますので、色々と見てみると良いと思います。目薬を使って眼精疲労を緩和させるのももちろん良いのですが、一時しのぎにしか過ぎない場合が多いですので、サプリメントを続けて摂取して身体の中から眼精疲労を良くしていく為のサポートをしてみてはいかがでしょうか?